勝率が高いトレードをするコツ①

こんにちは。

長岡です。

 

今日は勝率の高いトレードをするコツをお話ししていきたいと思います、

 

僕は勝率をかなり重視しているので、

ほぼ確実に獲れるだろうというところのトレードが好きです。

 

もしかすると、トレードで取れる値幅が少ないとダメだと思っている人がいるかもしれませんが、

僕は1度のトレードで10pipsも取れればいいと思っています。

 

結果的には毎日それ以上の値幅を取ることが出来ていますが、

例えば1日10pipsほどでも、

毎日取れれば専業トレーダーとして全然十分な金額を稼いでいけるんですよね。

 

ただ値幅を多く稼げばいいと思っている方もいますが、それは違います。

少ない値幅でもより確実に稼げることが重要なんですよね。

 

もし5pips程度でも、確実に獲れるとしたら、ロットを上げればいくらでも収入を獲れます。

確実に獲れる5pipsがあるとしたら、無理矢理pipsを稼ぐより、全然価値があります。

 

で、本題の勝率が高いトレードのコツですが、

まずは「環境、長期足の力を借りる」です。

 

王道ですが、勝率が上がります。

環境に乗ること。

強いトレーダーが作った流れに乗ること。

これだけで優位性があります。

強いトレーダーというのは、資金量の多いヘッジファンドなどを指します。

 

そして、環境に沿って売買の方向を固定し、

リスクが少ないタイミングでエントリーしていくんですよね。

 

 

こういった下落していく環境では、売りに対して優位性があると判断できますよね。

 

 

買い支えているラインを抜けたところを売るだけで勝てます。

 

このラインは何度も支えられ、反転していることから、

機能する、抜けた後は転換してレジスタンスされる、

と判断出来るんですよね。

 

エントリー自体はシンプルに行っていますが、

長期の環境が下落していっているということが

このトレードでは大きいです。

 

このように環境に沿って売買の方向を選択することで、

エントリーの考え方がシンプルなものでも、

簡単に勝つことが出来ます。

 

要するに、環境に頼ることは、

僕たち個人トレーダーが、より簡単に勝つための手段と言えます。

 

まずは環境に頼ったエントリーに絞る。

エントリーポイントを絞ることは、無駄なエントリーをなくすことであるとも言えます。

 

初心者の方に多いのですが、

勝てない方というのは無駄なトレードが多いです。

 

まあこれは僕が実際に人のトレードを見て思ったことなので、

全ての人が当てはまっているわけではないですし、

しっかりとエントリ―ポイントを絞ってトレードが安定しているという人ももちろんいます。

 

検証をしっかりして、そのルール通りにトレードし、

トータルで勝てるというエントリ―ならOKなのですが、

ルール通りにやっていないトレードは無駄なエントリ―なんですよね。

 

そんなことをするより、エントリーポイントを絞って、

勝率が高いと思うポイントでレバレッジを上げて一気に稼いでいく方が、

よっぽどいいと思います。

 

ただ無駄なトレードをなくすだけで、もちろん勝率も上がります。

 

pipsを多く獲りたいのは分かります。

しかし、とりあえず勝つことが前提なんですよね。

 

pipsを多く獲りたいなら、検証し、1つずつ安定して勝てる手法を増やす、

というやり方にしてください。

 

あせらなくても、相場はずっと続きます。

チャンスを逃す、と思う人もいるかもしれませんが、チャンスはまた来ます。

 

安定したトレード、安定した利益を獲れるように、

しっかりと土台を固めるというような考え方で取り組んで頂きたいです。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

トータルで勝つためにの最新記事8件