根拠がある短期のエントリー解説 +26.0pips

こんにちは。

長岡です。

 

今回は短期トレードを解説していきます。

 

FXは長期足で優位性がある相場でトレードしていればプラス収支にはなりますが、

短期足の動きに振り回される人も多いので、

短期エントリーの精度を上げることも重要ですね。

 

こちらはAUDUSD15分足。

 

 

黄色のラインは、

何度もロウソク足がサポートされているラインです。

 

そのサポートラインから水色の上昇が発生し、

直近高値も上抜けていますがこの後上昇が続かず、

オレンジの下落で再度サポートラインまで落ちてきています。

 

このとき黄色のラインでサポートされて反転しましたが、

少しの上昇で終わり再下落。

この時点までのチャートの動きで、

上昇する力がほぼないと言っていいです。

 

その後も黄色のラインではサポートされて小さい反転をしていますが、

結局下に抜けてしまいました。

 

上に行く力がなくなり、サポートラインを下抜けしたことから、

後は下落していくと判断出来ます。

 

 

強いサポートを抜けると転換してレジスタンスとなりますし、

抜ける直前のもみ合いも抵抗帯となるので、上昇しない根拠となります。

 

ラインを下抜け後、

戻ってきたところを白矢印のポイントで売りエントリーです。

 

エントリー後は含み損なしで下落し、

白のチェックマークで決済です。

 

AUDUSD ショート

エントリー 0.74133

決済 0.73873

+26.0pips

 

 

今回の相場は、上昇していく力がなく、

強いサポートラインを下に抜けるという、

基本的な考え方でのエントリー理由がある相場です。

 

単純にこの考え方でエントリーを続けていれば、

かなりの勝率で勝てるはずですし、トータルで利益を出せます。

 

 

こちらは別のトレードです。

 

 

エントリ―後、時間がかかりそうだったので、指値決済を設定して放置です。

決済は直近の安値辺りです。

 

 

GBPUSD ショート

エントリー 1.30546

決済 1.29618

+92.8pips

 

 

今回のようなトレードをしたい人はこちらで学べます。

「長岡の秘伝エントリー」徹底解説

 

 

タイトルとURLをコピーしました