買い勢力が強い中で短期エントリー +23.9pips

こんにちは。

長岡です。

 

相場から利益を取るために重要なのは複雑に考えることではなく、

単純な考え方での根拠を複数考慮し、

より高確率なポイントでトレードしていくことです。

 

今日もトレードを解説していきますね。

こちらはNZDUSD4時間足です。

 

 

長期間上昇トレンドが継続しており、

買いの勢力が強く、

基本的に上昇トレンドが終了するまでは買いのみを狙います。

 

水色のラインのレートで何度がレジスタンスされ、

落とされた後、黄色の矢印の上昇でこのラインを抜けています。

 

こういう何度も売り止められたレートでは、

抜けた後にレジサポ転換しサポートされる確率が高いので、

 サポート後の買いを狙います。

 

こちらは1時間足。

 

ひげ抜けの部分を上抜け、

完全にラインを上抜けてきたので、

落ちてきた後のトレンドフォローを狙います。

 

 

15分足です。

 

勝率、リスク幅などを考えて、

短期足でよりリスクを抑えたタイミングでエントリ―します。

 

押し目を付けに来た下落が、水色のラインでサポートされた後、

再上昇を開始しました。

 

このオレンジの上昇が水色の矢印の戻り高値を2つ抜いているので、

この短期上昇が強く、戻り目をつけにきた下落が終了したと判断できます。

 

なので、オレンジの上昇後、

落ちてきたところを白矢印のポイントから買いエントリーです。

 

白のチェックマークのポイントで決済です。

 

 

NZDUSD ロング

エントリー 0.73340

決済 0.73579

+23.9pips

 

損切りラインは緑のラインです。

 

 

 

この日2つ目のトレードです。

 

 

 

 

EURJPY ショート

エントリー 135.916

決済 135.455
+46.1pips

 

タイトルとURLをコピーしました