FXの初心者から専業トレーダーへ

 

こんにちは。

長岡です。

 

先日、久しぶりに僕がFXを教えた知人に会いました。

(教えたと言っても、基本的には僕のマニュアルで学び、あとは何度かアドバイスした程度ですが)

 

彼は個人的に長く付き合いのある方なので、一緒に食事をしながら少し語りました。

彼も専業トレーダーになってからもう1年以上経っています。

 

以前はお互い大卒のしがないサラリーマンで、

仕事の愚痴などを言っていた頃もあったのですが、

先日はお互い笑って過ごすことができました。

 

僕も彼も同じですが、

完全にテクニカルのトレーダーです。

 

ファンダメンタルはある程度考慮してもいいと思いますが、

僕はテクニカル分析に集中したほうがやりやすいので、

テクニカルのみのトレードをしていますし、人にも教えています。

(というか、利益を獲るにはテクニカルだけで十分です)

 

彼の最近のトレードスタイルを聞いたのですが、

デイトレに加え、長期のトレードも行い、かなりの利益を得ているそうです。

(月間数百万程度)

 

長期のトレードは1度のエントリーで大きく値幅を取ることができるので、

彼によると、習得するとかなり楽だそうです。

 

僕はどちらかというと短期トレードばかりなので、

何度もエントリーをして、利益を重ねていくスタイルなのですが、

何となく彼のスタイルもいいなと思いました。

 

トレードは短期でも長期でも基本的には変わらないです。

 

僕が教えたことを基本として、

自分なりに稼ぎやすい手法を見つけ出したそうです。

 

ただ、基本的に長期保有のトレードになると、

やはりゼロカットシステムもあり、

ストップを入れてしっかりと約定する海外口座が安心だそうです。

 

ブログからのメールでも「勝てるようになった」、

「勝率がかなり上がった」という報告を多く頂くのですが、

やっぱり教えた方が成長し、勝てるようになったのを見ると嬉しいですね。

 

特に勝率で悩んでいる方は僕のブログだけでなく、

マニュアルもぜひ読んで頂きたいと思います。

 

たまに「勝率は重要ではない」と言う人もいるのですが、

僕は重要だと思っています。

 

勝率はトータル収支、トレード成績にも当然影響しますし、

トレードに対するモチベーションにも影響してきます。

 

負けた時に悩んでしまう人なんかは、

勝率を上げていけばいいと思います。

 

勝率が高いと、少し負けたからといってそんなに悩むこともなく、

必要経費だと認識することができます。

 

逆に勝率が低いと、

1度のトレードでの利益を伸ばさないといけないのですが、

それって結構難しいんですよね。

 

なぜなら、利益を伸ばそうとポジションを保有すれば、

逆に利益が減ってしまう可能性もあるからです。

 

トータルで勝てる勝率と利益確定のバランスはありますが、

それさえ守れば、ある程度安定して利益を伸ばすこともできます。

 

結局、勝率を上げた方が有利になります。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

生徒さんからの声の最新記事8件