レンジ抜け トレード解説

 

 

こんにちは。

長岡です。

 

今回もトレード解説をしていきますね。

 

 

 

 

GBPJPY ロング 120万通貨

+99.8pips (+1,197,600円)

 

 

 

こちらはGBPJPYの4時間足です。

 

 

チャートの流れとしては、まず、

画像の左端から小さな波を形成しながら下落してきています。

 

緑のラインでサポートされ、

その後上昇しましたが、

押し安値をつけての買いは高値まではいかず、

トレンド形成は失敗し再下落しています。

 

水色のラインで下落がストップし、

もみ合ってレンジが発生。

 

レンジ後は再上昇することはなく、

下抜けしました。

 

その後の動きを追って見てみると、

黄色のラインを下に抜けて安値をつけ、

再び緑のラインを上に抜けた後、

下落を再開し始めました。

 

その際の下落を短期エントリーで狙っているんですよね。

 

 

で、今回のエントリーっていうのは、

緑の矢印のようなレンジ抜け後のトレンドフォローを

目指す動きを狙っています。

 

 

ここで見て頂きたいのが、

下降トレンドの戻り高値は、

ピンク枠のレンジ抜け後に発生している

もみ合いで止められているんですよね。

 

こういうもみ合いっていうのは抵抗帯になりやすいので、

しっかりとレジスタンスされる根拠となり、

そこからの下落をより安心して獲っていくことができます。

 

 

 

 

こちらは30分足です。

 

こちらも高値から下落してくると、黄色のラインでサポートされ、

水色の枠のポイントで止められて上昇を開始しましたが、

結局この波のトレンドも同じように形成せずに、

緑のレジスタンスラインに止められて下落。

 

再び黄色のラインまで落ちてきて、

もみ合いとなりました。

 

この時点ですでに下目線であり、

このもみ合いを下に抜ければエントリーでOKです。

 

その際、エントリーの壁になるのはもみ合いと黄色のラインです。

ラインだけでなく、このもみ合いがあることによって

しっかりとレジスタンスされ、逆行しにくくなっているんですよね。

 

 

例えば今回のトレードの場合、

エントリー後にすぐにすんなりと下落していったとは言えないです。

 

画像を見ていただければわかるのですが、

エントリー後に下落しつつも

何度かエントリーポイントあたりまで戻ってきているんですよね。

 

しかし、しっかりとレジスタンスされているため、

黄色のラインは上に抜けませんでした。

 

で、何度か戻ってきているにも関わらず上にいけなかったため、

その後は一気に下落しています。

 

上にいけないとなると

下にいくしかないですよね。

 

これが相場の単純なところで、

上か下しかないんですよ。

 

チャートパターンとか、

インジケーターを複雑に組み合わせたりとか、

そういうのを覚えるよりも、

まずこの考え方を念頭に置くようにして頂きたいです。

 

当たり前のことを言っているように聞こえるかもしれませんが、

けっこう重要なことです。

 

どういうことかというと、

(売りの場合)

トレンドが上に行く流れではなく、

さらにラインやもみ合いなどの抵抗帯で

上にガチガチの壁ができている場合、

それが厚ければ厚いほど逆行はしにくく、

それによって下に行くしかなくなります。

 

 

そうなると勝率ももちろん上がりますし、

含み損による精神的な負荷も軽減しますよね。

 

で、先程、トレンドが上に行く流れではなく、

と言いましたが、

それはどういうことかというと、

下降トレンドを形成していく場合と、

上昇トレンドが失敗した場合があります。

 

(それ以外のレンジ内の場合などは今は除外するとして)

 

それはどちらも下落していく流れということになります。

 

その流れの中、

ラインやもみ合いでのレジスタンスの壁を背に、

下げ余地を狙って売っていく。

 

こういう考え方でトレードしていけば普通にトータルで勝てます。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

関連記事

長岡の「考え方」、「エントリーの仕方」を無料配信

長岡の「考え方」、「エントリーの仕方」をメールで配信しています。

ブログには書いていないエントリーのコツなども学べます。

▶︎「長岡のメール塾」←(こちらをクリック)

無料配信しています。

エントリー徹底解説

僕が長年利益を出し続けている手法。

長岡のエントリ―を習得したいという方はこちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料)

「長岡の秘伝エントリー」を無料でプレゼント」(こちらをクリック)

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る