トータルで利益を出すために重要なトレードルール

こんにちは。

長岡です。

今日もFXで利益を出すための考え方をお話ししていきますね。

 

前回に続いて、まだ勉強中のトレーダーさんたちを見て思ったことです。

 

FXで重要なことは、「トータルで利益を出すこと、勝ち続けていくこと」ですよね。

簡単に言いますと、そのために必要なのがトレードルールです。

 

トレードルールの内容については僕のブログやマニュアルを参考にして頂いたり、自分で検証して試行錯誤して頂ければいいのですが、ここでお話ししないといけないと思ったことはその意味についてです。

 

なぜトレードルールを作るのか?

なぜトレードルールを守るのか?

ということです。

 

トレードルールを守ることの重要性を理解していない人、トレードルールを守っていない人が多いんですよね。

トレードルールを決めてはいるけど熱くなってしまったり、何となく守らずにトレードしてしまうという人もけっこういます。

論外ですが。

 

おそらくそういう人たちは大抵「そんなことより勝てるエントリーポイントを知りたい」とか「そもそも勝てるエントリーポイントがわからないのだからルールを決めても仕方がないだろう」と思っています。

しかしトレードルールを守ることは相場で利益を出す上で最も重要なことであると言っても過言ではないんですよね。

 

では、トレードルールを守ることはなぜ重要なのか?

 

まず、最初に言いましたが、FXで重要なことはトータルで利益を出すこと、勝ち続けていくことです。

単発の勝ちでは意味がなく、利益を出し続けることがFXをやる目的です。

で、トレードルールを守ることによってそれが可能になります。

 

その1番の理由は、ルールを守ることによって検証通りの結果を出せるということです。

FXで利益を出していくには検証が必要です。

検証をしないと一つのトレードだけではなく、トータルでどのような結果になるのかわかりません。

 

勝率、リスクリワードを考慮した手法の検証、それによるトータルでの結果。

これが週間や月間などでプラスになるからこそ、実際にトレードをすることができます。

当たり前のことですよね。

 

ルール通りにやっていない場合、実際にトレードをして勝ったとしても、継続的に同じ結果を出すことが出来ません。

これはとても重要なことです。

 

先程も言いましたが、僕たちがFXトレードをする目的は利益を出し続けることです。

つまり、「ルール通りにトレードをした結果、月間収支がプラスになる」ということが重要です。

 

すると今後もそのルール通りにトレードするだけで利益を出し続けることが出来ます。

トレードルールを守ることが勝ち続けることにつながりましたよね。

 

ここまでで、トレードルールを守る重要性をわかっていただけたかと思うのですが、まだ勝てるエントリーポイントがわからないという人はルールを決めてやっても仕方がないのかというと、そうではないです。

まだ勝てていない方でも必要なことです。

 

例えば、ルールを決めて検証した結果、月間トータルでマイナスになる場合は、ルールを訂正してもう一度月間トータルの結果を出します。

で、訂正した結果利益を出すことが出来れば、そのルールでOKということになります。

 

しかしトレードルールを決めてそれを守っていないと、今お話ししたようにルールを訂正してトータルの利益に向かうこと自体出来なくなります。

 

なので利益を出せるエントリ―を知るためにも、トレードルールを決めて守ることが必要なんです。

 

最後になりますが、トレードルールを決めているのに熱くなってルールを守らずにトレードをしてしまうという人はすぐにやめてください。

これをやると大抵負けます。

 

月間のトレード記録などを見ると、熱くなったトレードを省けばトータルで利益を出せている、という方もけっこう多いです。

 

もともと勝てる実力があるのに、熱くなってしまった結果負けるというのはさすがにもったいないですよね。

なので、しっかりとトレードルール通りにやる、ということを前提としてFXに取り組んでください。

 

いくらいいエントリ―ポイントを学んだとしても、それが出来ていないとトータルで利益を出し続けることが出来ないので、そもそもFXをやる意味がなくなってしまいます。

 

自分で決めたルールを守ると一言で言うと簡単で、さほど重要でないことのようにも聞こえますが、本当に重要なことなのでしっかりと頭に置いて頂きたいです。