こんにちは。

長岡です。

 

僕はFXを教えている時間も多いのですが、

やっぱり素直に一生懸命取り組んでいる方のほうが成長しているのがわかります。

 

僕がFXを教え始めたきっかけというのは、

友人に教えていて、それが一人、二人と広まっていったというような感じなのですが、

中には勝てればいいなーとか、あまり本気さが感じられない人もいるんですよね。

 

そういう人っていうのは、僕がやってくださいって言ったこともやらないので、結局勝てないっていうことになってきます。

 

素直な方や、一生懸命時間を使って取り組んでいる方は、実力が伸びますし、勝てるようになるまでが早いですね。

 

 

今日もトレード解説をしていきますね。

 

 

CADJPY ショート 180万通貨

+33.8pips (+608,400円)

 

 

上の画像は日足チャート。

 

先日の記事でもありましたが、黄色のような下落を目指していく中で、

水色のラインでピンクのような反発後、そのラインを水色の下落で下抜けしてきました。

 

ここで、ライン抜け後にトレンドフォローの売りを狙っていくわけなんですが、

前にも言った通り、もちろん黄色の下落の安値まで狙うわけではないです。

 

何かが起こって動きが変わる可能性もありますし、保有も長期になるからですね。

それでも自信がある場合はいいのですが、その場合、しっかりと逆指値は指しておいたほうがいいです。

 

今回も短期で値幅をかすめ取っていくというやり方で利益を獲っています。

 

 

 

こちらは15分足。

波を描いた線が多くて分かりづらいかもしれないですね。

 

こういう波は今は描いて説明していくしかないので、画像のようになってしまったのですが、

チャートを普段から検証し、慣れてくれば普通に見えるようになってきます。

 

まず、線は描いてないですが、このチャートでの大きい波が水色のラインでレジスタンスされて、下落していくところを狙っています。

 

で、次にレジスタンスされて、もうこれ以上上昇しない、というところを売りエントリ―を狙っていくわけなんですが、その判断をどこでするか、ということが重要ですよね。

 

安値から上昇し、水色のラインに向かっているところを見て頂きたいのですが、まず、ピンクの短期上昇トレンドが、黄色の下落によって終了しています。

 

黄色の下落によってこの短期上昇が終了したので、黄色のラインからエントリーというふうにやっても、結果的に今回は利益を獲れているのですが、勝率を重視する上でもう一つ存在する大きい波も見て頂きたいんですよね。

 

それが緑の波なんですが、短期トレンドが終了しても、こういうもう一つ大きい波があり、トレンドを形成していくということがあるんですよね。

 

トレンドの中にはもちろん小さい波が存在していますし、それは短期足を見ていけば分かりやすいです。

 

世界中のトレーダーがどのサイズの波を見ているかは人それぞれなので、それぞれの大きさの波を警戒した方がいいです。

 

で、緑の波が上昇していく途中で、水色の短期の波が白の短期下落によって終了しました。

 

このことによって、緑の上昇も上がらないという判断をしたんですよね。

 

小さいトレンドの終了で大きいトレンドの終了を判断出来る場合があります。

 

チャートの形や、長期足の優位性、ラインなどで判断するのですが、今回もその一つです。

 

なので、白の下落が発生し、水色の短期上昇が終了した時点で上に行かないと判断し、白の短いラインに戻ってきたところを売りエントリ―です。

 

こういう波の中の小さい波というのは最初のうちは見にくかったり、判断しにくいかもしれないですが、出来るようになったほうがいいです。

 

それがリスクが少ないエントリ―、利益を伸ばすエントリ―に繋がってくるので。

 

もし上昇が終了した後の売りや下降が終了した後の買いを狙っているにも関わらず、逆行する、負けるという人は、もう一つ大きい波にやられている可能性があるので、それに気をつけてやってみて頂ければいいかなと思います。

 

決済は安値付近です。

 

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

エントリ―ポイントを掲載

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る