しっかりと理由があるポイントでエントリ―する

こんにちは。

長岡です。

 

今日もトレードを解説していきますね。

 

 

EURGBP ショート 160万通貨

+26.5pips (+622,920円)

 

 

こちらは4時間足です。

トレーダーたちに意識されているレートに引いたラインが水色のラインです。

 

丸印をつけたポイントではピッタリと止められて反転しています。

今回は一番右のピンクのレジスタンスポイントからの反転売りです。

 

 

 

こちらは30分足。

ピンクの丸印が、先程の一番右のレジスタンスされたポイントです。

もちろん、このラインから反転を狙って、いきなり売りエントリ―をするわけではありません。

その場合、ラインのみをエントリ―の理由としていることになるのですが、それだと勝率が下がります。

 

さらに見て頂きたいのが、画像の黄色の丸印です。

ラインを上に抜け、ひげを付けて戻ってきているのですが、ラインのみに頼るとこういうところで切らされてしまうんですよね。

 

この画像だけ見ると、ひげを付けて戻ってきている。結局レジスタンスされて反転下落している。

というふうにしか見えないですが、リアルタイムで相場を見ていると、ラインを上に抜けたときは陽線になっているんですよね。

で、どんどん上に伸びていくように見えてしまいます。

 

実際には反転するラインであったとしても、こういうひげで損切りしてしまうんですよね。

 

そして、長期足でラインを背にしたエントリ―をすると、損切りポイントが遠くなるというデメリットもあります。

こうなるとリスクも大きくなるので、利益をさらに伸ばさないといけないということになるんですよね。

 

なので、さらに短期足でエントリ―タイミングを取ります。

 

 

こちらは5分足。

黄色の丸印が先程30分足でひげで抜けたポイントです。

 

その黄色の丸印のところでレジスタンスされた後、緑の矢印のようにゆっくりと下降トレンドを形成しながら下落してきました。

 

で、しばらく下落したのですが、水色の上昇でトレンドが転換します。

 

この下降トレンドを転換させた水色の上昇はもっと継続してもよかったのですが、上にレジスタンスラインがあったというのもあり、上昇が続く流れではなかったので、黄色の四角のポイントでダブルトップを付けて反転下落。

 

そのダブルトップのネックラインから売りエントリ―です。

 

ちなみに、このダブルトップも、何もないところでレジスタンスされたわけではないです。

 

 

こちらは1時間足なのですが、黄色の四角のポイントが先程ダブルトップをつけたところです。

分かりやすくピンクのラインを追加したのですが、このピンクのラインは1時間足で見ると、しっかりと意識されているポイントなんですよね。

左側の水色の丸印やピンクの丸印のポイントで反転しています。

 

先程のダブルトップも、そういうラインでのレジスタンスだったんですね。

 

こういうしっかりと理由があるポイントで、ロウソク足の動きを指標としたエントリ―というのは、エントリ―後にすんなりと伸びていきますし、当然勝率が高くなります。

 

しかし理由がない、というか分からないロウソク足の動きというのもチャート上にあふれているので、そういうポイントでは当然ですが勝率が悪くなりますよね。

 

分からないところでは無理にトレードする必要はないです。

 

いつも言っていますが、勝率を上げるために最優先するべきことは無駄なトレードをなくすことなので、理由が薄いところ、分からないところではエントリ―は控えてください。

 

決済は1時間足の緑のラインを引いた安値です。

 

 

その他のトレード。

 

 

GBPJPY ショート 110万通貨

+95.3pips (+1,048,300円)

 

 

まあいつものトレードですね。

エントリ―後、含み損がほぼなしで下落していきました。

 

本当は黄色の丸印のポイント辺りで指値決済をいれておいたのですが、なぜかギリギリ決済されておらず、手動でチェックマークのところで決済しています。

 

こちらのエントリ―も「長岡の秘伝エントリ―」の1つです。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

関連記事

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

エントリ―ポイントを掲載

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る