反対勢力に気を付けてエントリ―する +52.5pips (+869,471円)

こんにちは。

長岡です。

 

今日もトレードを解説していきますね。

 

 

GBPUSD ショート 150万通貨

+52.5pips (+869,471円)

 

 

こちらはGBPUSDの1時間足です。

 

まず見て頂きたいのが、水色と黄色の2つのラインです。

サポートラインとして引いているのですが、各所で綺麗に止められています。

 

水色の丸印がサポートされたポイントです。

 

この2つのラインを下にブレイクし、一旦戻りが入って上昇。

その後、水色のラインでレジスタンスされて再下落されていくところを狙います。

 

レンジから黄色の下落でブレイクした後のピンクのような下降トレンドになるのを狙うということです。

 

今回は黄色のラインでは反発下落せず、水色のラインまで戻ってレジスタンスされたわけですが、そのことも売りで狙いやすい根拠となっています。

ちなみに、当然、水色のラインでレジスタンスされた後は、黄色のラインを下に抜けてからのエントリ―になります。

再度サポートされる可能性もあるので。

 

 

こちらは15分足。

ラインブレイク後、戻りの上昇が発生しているのですが、それが水色の上昇です。

 

これが黄色のラインで一旦反発した後再上昇して、水色のラインでレジスタンスされていますね。

黄色の丸印(右)のポイントです。

 

そのレジスタンス後の下落を狙います。

先程も言った通り、黄色のラインで再度サポートされる可能性があるので、当然、黄色のラインを下に抜けるまで待ちます。

 

やはりピンクの矢印のように、黄色のラインで一旦反発上昇しますが、上昇が継続せずに下落。

黄色のラインを下に抜けます。

 

ここで買いに行ったトレーダーもいるかもしれませんが失敗しています。

 

ここですぐにエントリーではなく、次に見て頂きたいのが、短く引いた白のラインです。

これは何かと言うと、水色の上昇の一本だけ陰線が出た安値であり、水色の上昇トレンドの小さい押し目に引いています。

 

この押し目のレートでも一旦反発する可能性があるので、ここも抜けるのを待ちます。

 

やはりこの白いラインでも、黄色の矢印のように反発された後、下落して白のラインを抜けます。

このライン抜けで売りエントリ―です。

 

白の矢印でエントリー。

チェックマークのポイントで決済です。

この決済のポイントについては、1時間足のところで言ったように、黄色の下落からピンクの矢印のような下降トレンドの形成を狙っているので、黄色の下落の安値で利益確定です。

 

エントリ―は白のラインを抜けた後に戻ってきたところを狙ってももちろんOKなのですが、下に行くことを確信していたので、白のライン抜けでエントリ―しました。

 

この白のラインというのは、エントリ―する方向と反対勢力を気にかけてのラインであり、それが水色の上昇の押し目のポイントです。

 

このように、エントリ―の際は常に反対勢力のことを気にかけて、狙っていくことが重要です。

 

あと、黄色のラインを下に抜けてからエントリ―したことについては、言うまでもないとは思いますが、強いサポートラインがすぐ下にある場合は売りエントリ―は控え、抜けるのを待ったほうがいいです。

 

もちろん、反対に強いレジスタンスラインがすぐ上にある場合は買いエントリ―は控えて抜けるのを待った方がいいです。

 

このように僕はラインをかなり重要視しているのですが、正直インジケーターをエントリ―の指標にするよりも、ラインを優先したほうがいいです。

 

世界中のトレーダーが意識しているレートに引いてあるから当然ですし、インジケーターのように動かないので、反発するレートが信頼出来ますよね。

 

何度も言っていますが、まずはラインとロウソク足でトレードを出来るようにしてください。

 

インジケーターを使う場合は、ラインとロウソク足のトレードが出来るようになってから、必要なところに使う、というように補助として使ってください。

 

インジケーターを使っているトレーダーたちも、勝っているトレーダーはそのようにしています。

結局インジケーターが無くても勝てるトレーダーなんですよね。

 

インジケーター頼みでトレードして負けているという人は、どうせならもう全て消して、まずはロウソク足とラインでトレード出来るようにしたほうがいいです。

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

関連記事

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

エントリ―ポイントを掲載

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る