短期のエントリー解説 +23.7pips

こんにちは。

長岡です。

 

 

短期のトレード解説をしていきます。

 

こちらはEURGBP15分足です。

 

 

こちらは長期足で下落してきた相場で、

ショートエントリーしたポイントです。

 

下落してきて、安値を付けた後に発生した、

緑の枠の小さい波の上昇トレンドは、

長期の下降の波の戻りを形成しています。

この上昇が大きな波の下降の戻り目をつけてから、

再下落していくところを狙っていきます。

 

緑の上昇が止まり、白枠のポイントで発生した、

レンジが大きな波の下降の戻り目です。

 

再下落開始後、ピンクのラインで一旦反転上昇しましたが、

これは緑の小さい波の上昇を1つの上昇の波として見たときの、

上昇の押し目がここで入ったということです。

 

長期足で形成している下降トレンドの戻り売りを狙う場合、

その戻り目からすぐに売っていくわけではなく、

こういった反対勢力の上昇が発生するのを待った方がいいです。

 

上昇がそのまま継続する可能性もあるので、

この上昇が終了するまで待ちます。

 

ピンクの反転上昇は継続せず、

白枠のレンジで止められて再度下落。

 

下にあるピンクのラインと挟まれて、

水色の波のように何度か上下しますが、結局下抜け。

 

上昇は終了し、押し目を買い支えていたピンクのラインも下抜けしたので、

下落する確率が高いと判断し、

戻ってきたところをピンクのラインから売りエントリーです。

 

長期足の環境とエントリータイミングを合わせて、

含み損をほとんど抱えずに利益となっています。

 

 

EURGBP ショート 

エントリー 0.87694

決済 0.87457

+23.7pips

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました