リスク回避について

こんにちは。

長岡です。

 

昔、僕の知人に億という金額を稼いでいた凄腕のトレーダーがいました。

 

まだFXを始めて間もない頃に、

その人のトレード手法を聞いたことがあるのですが、

それが当時の僕からすればとんでもないものでした。

 

 

それは完全な逆張りで、急落後にひたすら買うというもの。

買ったところから下がると、さらに倍のロットで買う。

50万通貨、100万通貨、200万通貨と、

下がるたびにロットを上げてエントリ―していくんです。

 

すると、エントリ―したところから数pips上昇しただけで含み損を取り返し、

利益を出せるというのです。

実際にその人は1日で600万円以上稼ぐ日もありました。

 

しかし、僕にはこの手法は無理だと思いました。

この手法には何より資金が必要で、

さらにリスクが大き過ぎるんです。

 

当時の僕はその人にトレードを教えてもらうのを諦めました。

今でもその手法を検証しようとすら思いません。

 

確かにその知人は大きな利益を出していましたが、

負ける金額も大きく、

1日に普通に100万以上負けたりするんです。

 

その後、負ける金額が大きくなり過ぎて、

その知人は相場から退場してしまいました。

 

 

ここで僕がお伝えしたいのが、

何よりも重要なのがリスク回避であるということ。

なぜならFXで一時的に稼いだとしても、

その後負けてしまうと、全く意味がないからです。

 

その知人はトレード手法、資金管理、

どちらも失敗していました。

 

手法はいくらでもありますが、

意識されているラインやトレーダーの売買を利用し、

優位性のあるトレードをしていくことが、

安定した利益に繋がります。

 

 

早く月間収支をプラスにするには、

環境認識をし、長期足の流れに沿った方向へ売買していくこと。

その上でやりやすい手法をまずは1つ出来るようにすればいいです。

 

それは、100%勝てる手法というわけではなく、

月間トータルで利益を出せる手法ということです。

このブログで紹介しているものでもいいですし、

自分なりに検証して、利益を出せるとわかった手法でもいいです。

 

僕がお伝えしている手法は、

リスクをなるべく抑えて利益を取りにいく手法です。

まだ利益を出せていないという方は、

参考にして貰えればいいと思います。

(損切りは大体10pips前後に収まることが多いです)

 

 

FXは稼ぐための手段としてやっています。

それも単発の利益ではなく一生稼ぎ続けるための手段です。

 

なので、リスクを大きくとって利益を狙うようなギャンブルトレードではなく、

単に利益を生み出し続けるトレードをしないといけないんです。

 

リスクを抑えてトータルで利益を出せる手法でトレードする。

資金管理をしっかりとして、損失を許容できる範囲でロットを上げていく。

ということです。

 

 

ただし資金管理をしてトレードを行う以外にも、

しっかりと回避しなければならないリスクがあります。

ファンダメンタル要因による急騰、急落での損失です。

 

リーマンショックやスイスフランショックなどのような急騰、急落は、

膨大なリスクが発生する上に、いつ起こるかは分かりません。

数百万の資金が、ある日マイナス何千万になることもあります。

 

この先FXで稼いでいくつもりだという人は、

第一に回避するべき問題です。

 

これを回避するには海外口座が有効です。

 

ハイレバレッジでトレードが出来るので少資金で済みますし、

ゼロカットシステムでマイナス資金はリセットしてくれます。

(日本の口座だとマイナス資金は借金になります)

 

こういったかなりのメリットがあるので、

なるべく早めに海外口座を使用した方がいいです。

 

優位性がある、リスクの少ないトレードをする。

ロットを調節し、許容できる損失に抑える。

そして、ファンダメンタル要因によるリスクを回避する。

 

相場から利益を出し続けるためには、

こういった要素にも目を向けなければいけないです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました