短期のトレード解説 

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

 

こんにちは。

長岡です。

 

今日もトレード解説をしていきたいと思います。

 

 

 

 

EURGBP ショート 130万通貨

+23.7pips (+459,516円)

 

こちらは15分足です。

 

まず見て頂きたいのが、ピンクの反転上昇です。

左の最安値から小さいトレンドを形成しながら上昇し、上昇が止まると、しばらくの間レンジを形成しています。

 

(長期の下降トレンドの戻りです)

 

で、そのレンジから再下落していき、ピンクのラインで反転しています。

 

これは先程の上昇を1つの上昇の波として見たときの、1つ大きな波の上昇の押し目が、このピンクのラインで入ったということです。

 

ここで買いが多く入ったと思われ、ピンクのラインで反転すると、勢いよく急上昇しています。

 

にも関わらず、上昇はレンジ付近でストップして再度下落。

水色の波の動きになりました。

 

この水色の下落も、先程もピンクの反転上昇の起点となった、ピンクのラインで下が止められていますよね。

 

で、水色の波の動きのように、短期下降トレンドを形成しながら下落しようとするのですが、結局2度、ピンクのラインで止められて反転しています。

 

そして、3度目の黄色の下落でようやくこのピンクのラインを抜けてきました。

 

ピンクの急上昇も終了したように上昇の勢いはなく、

上は止められ、

長期の下降トレンドを継続する動きになっており、

先程の買いが多く入っていたと思われるピンクのラインも下抜けしてきたので、ここで売りを狙っていくしかないです。

 

ちなみにこのエントリ―タイミングは、ピンクのラインを下抜けし、買い勢力のトレーダーたちが含み損を抱えた後、再度戻ってきて、建値決済するポイントを狙っています。

つまりレジサポ転換です。

 

環境とタイミングを合わせてすんなりと利益になったエントリ―ですね。

 

 

 

 

NZDJPY ショート 110万通貨

+36.5pips (+401,500円)

 

 

先程と同じようなエントリ―ですが、解説します。

 

安値からの上昇の押し目が、黄色のラインで入り、水色の丸印のポイントで反転して上昇しました。

 

しかし、上昇の勢いがストップして下落。

 

2つ目の水色の丸印のポイントで再度止められて一旦反転していますね。

 

その後3度目で黄色のラインを下抜けしています。

 

ここで見て頂きたいのが、この黄色の矢印の下落が、ピンクのラインを一旦抜けている、ということです。

 

このピンクの丸印のポイントは、短期上昇トレンドの押し目なのですが、このポイントから急上昇していますよね。

ここで下落が止められる可能性もありますが、ここを一旦抜けていることによって再下落の可能性が高くなります。

 

で、先程の黄色のラインまで戻ってきたところを売りエントリ―です。

 

ちなみにこのピンクのラインはひげ抜けだと止められた可能性もあるのであまり信用できないです。

実体で抜けたからこそ、下落していきやすいんですよね。

 

で、先程のトレードと同じようにトレーダーたちが買いにいったあと、含み損を抱えて建値決済するポイントでエントリ―する。

 

エントリ―後はすんなりと下落していますよね。

 

ちなみにこのトレードは決済を指値で設定していたんですが、

ちょっとミスってます。

 

エントリ―後の最初の下落では利益確定に届かず、

ぎりぎりで反転して、一旦建値より上まで戻され、その後の再下落で利益確定、というふうになりました。

 

決済ぎりぎりで一つ大きな波の戻りが入ってしまったんですよね。

 

しかし、結局エントリ―したレート付近での売り圧力がやはり強く、それほど逆行もしなかったので損切りポイントまではいかず、黄色のライン辺りで高値を付けてからは順調に下落して決済されています。

 

まあトレード、相場の動きというのは100%ではないので、こういうこともあります。

 

たぶん指値決済ではなく、実際に見ていれば、ひげを付けて止められたところで決済していたと思います。

 

で、先程のトレードと合わせて見て頂きたいのが、エントリ―後にほとんど含み損にならず、すんなりと伸びていることなんですよね。

 

何度も言っていますが、このことは精神的にも影響がなく、トレードでは非常に重要なことです。

 

僕は技術で精神をカバーできると本気で思っていますし、精神に影響を与えないトレードをすることによって、今後長くトレーダーとして稼いでいくことが出来ます。

 

FXをやる意味というのは、ただ稼ぐこと、勝つことですが、短期で稼ぐことではなく、今後長く、一生稼ぎ続ける、ということですよね。

 

今後長くトレーダーとして稼いでいくためにも、皆さんには含み損のない、精神的に影響のないエントリ―、そしてトレードを出来るようにして頂きたいです。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

 

 

関連記事

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

エントリ―ポイントを掲載

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る