結果が出る人と出ない人の差

こんにちは。

長岡です。

 

今日もFXで稼ぐための考え方をお話ししていきますね。

 

僕がいつもお話ししていることっていうのは、

僕自身が体験したことや今までにトレードを教えてきた人を見て、

思ったことなどを元にしているのですが、

結果が出る人と出ない人は明確な基準があります。

 

 

それが何なのかというと、大まかにいうと、

「僕が言った通り素直にやっているか」ということなんですよね。

 

これは、一人のときにチャートを読めなくなって

「教わった通りにエントリ―できません」とか、

そういう技術的なことではないです。

 

 

結果的にはそういったことになってしまいますが、

そもそも取り組み方の話なんですよね。

 

一つの例を挙げると、チャート検証です。

 

僕は教えた内容をしっかりと検証してくださいって言っていますし、

宿題のように出すこともあるのですが、

これをしっかりとやる人とそうでない人がいるんですよね。

 

 

これは特に結果に表れてきます。

 

 

やっぱり結果が出る人、それが早い人っていうのは、

素直に言ったことをやってくるんですよ。

 

で、これが「なぜ必要なのか?」

ということもお話ししているんですよね。

 

 

今お話しした検証っていうのは、大まかにいうと、

「トレード手法がしっかりと結果が出るものなのか?」

ということを確認できる作業なのですが、

 

細かくいうと、

検証しているトレードの勝率。

リスクリワードの設定の変更による勝率の変化。

実際のチャートの動きの確認。

どれくらい含み損が出ての利益確定なのか?

その含み損が精神的に耐えられるものなのか?

損切り幅、利益幅がどれくらいなのか?

トータルでどれくらいの利益になるのか?

など・・・

 

様々なことを確認できるんですよね。

 

 

それ以外にも、

「実際のトレードの練習になる」ということが言えます。

 

「エントリ―ポイントを絞って分かるところだけをトレードする」

ということは勝率を上げるために重要なことなのですが、

そのことによってトレード回数が減り、

トレードの経験値を上げることが出来ないとも言えるんですよね。

 

それをカバーするためにトレードの練習をする。

1日数回のトレードでは高められない経験値を、

検証、練習によって高めていく。

 

これはかなり重要なことです。

 

ただ、さっきもお話しした通り、

これをやらない人がいるんですよ。

 

僕は諸事情によってある程度の料金を貰ってトレードを教えています。

なので、やらないともったいないんですよね。

 

正直、僕が教えたトレードを、

自分がチャートを見たときに判断し、実行できればトータルで勝てます。

 

しかし、「それを判断できるかどうか」ということなんですよね。

 

なぜなら、相場の動き、ロウソク足の動きというのは、

過去と全く同じということはないからです。

 

検証をしっかりとやってくる人は、

自分でチャートを判断出来るようになるのも早く、

成長して結果を出すのも早いですね。

 

 

逆にそういうことをおろそかにしている人は、

最初にお話ししたような、

「教わった通りにエントリ―できません」

ということになってしまいます。

 

 

で、話は戻りますが、「僕が言ったことを素直にやっているか?」というのは、

「勝っている人の言う通りにやっているか?」ということになります。

 

 

これはどんな業界においてもそうなんですが、結果を出す一番の近道は、

「結果を出している人の真似をする」、

「結果を出している人に教えられた通りに実行する」

ということです。

 

そんなことは分かっているという人もいるかもしれませんが、

「分かっている」のと「実際にやっている」のは違います。

 

 

確かに、お金を稼ぐ手段の中にも、

「難しいから言われた通りにできない」というものもありますし、

スポーツや学校の勉強なんかだと、才能が大いに関係してくるため、

「言われた通りにやっても結果が出ない」ということが確かにあります。

 

 

しかし、僕は凡人ですし、

僕が言っていることは誰にでも出来ることなんですよね。

 

なので、

「自分には難しいから」とか、

「才能がないからできない」ということはないので、

しっかりとやって頂きたいです。

 

正直、FXは皆さんが自分自身のためにやっているものなので、

やるかやらないかは自由なのですが。

 

でもせっかく勉強しているので、

「中途半端にやって結果がでない」

というのはもったいないですよね。

 

確かに人それぞれの都合もあるので、

時間がなかなか取れないという人もいると思います。

 

しかし、どんなことでもそうですが、

トレードを上達させるには、最初は時間を割くしかないんですよね。

 

なので、少しずつでもいいです。

 

「未来」のために「今」頑張ろうという人は、

なるべく時間を割いてFXに集中してみてください。

 

何をすればいいのか分からないという人は、

とりあえず僕の言うとおりにやってみてください。

 

最初にお話ししたとおり、僕が教えている人たちの中でも、

素直にやっている人たちはしっかりと結果を出しています。

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

Author: 長岡