ライン抜けレジサポ転換エントリ―と保有について 2/13のトレード +30.1pips (+240,800円)

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

 

こんにちは。

長岡です。

 

今日もトレード解説をしていこうと思います。

 

CHFJPY ショート 80万通貨

+30.1pips (+240,800円)

 

 

それではチャートを見ていきましょう。

 

4時間足です。

まずは重要となるこのピンクのラインが引けるか?

ということですね。

黄色の丸印がレジスタンスされたポイント。

水色の丸印がサポートされたポイントになります。

 

見ての通りかなり効いているポイントですね。

このピンクのラインはそれほどトレーダーたちが意識しているレートだということです。

当然サポートされたところを抜けるとレジサポ転換されてレジスタンスになりますし、

レジスタンス後は下目線になり、売りを狙っていくということになります。

最高値を付けている上昇は全戻しされ、直近の押し目であるピンクのラインで再びサポートされた後に下抜けしていますね。

こちらは1時間足です。

ピンクのラインからの上昇を全戻し後、

水色の丸印のポイントでサポートされ、安値切り上げラインを抜けて下落。

さらに、ピンクのラインを下に抜けてきています。

先程も言いましたが、このピンクのラインを下に抜けているということが一番重要で、ここを抜けると、あとはどこで売っていくかを考えるだけということになるんですね。

 

ただ、タイミングの取り方によって勝率も変わってきますし、リスクや利益も変わってきます。

なので画像の黄色の丸印のレジスタンスされたポイントで売っても当然勝っているのですが、その場合エントリ―の根拠がピンクのラインでのレジサポ転換のみということになり、このまま下げていく確率としては若干不安ですよね。

 

損切り幅も大きくなります。

すると、ピンクのラインで少し上抜けしている黄色の丸印のポイントでは、当然その時点で含み損になっていますし、それが精神的に影響を及ぼしこのまま損切りになるのではないかなどと考えてしまいますよね。

なので、エントリ―の制度を高めるためにその後のチャートの動きを見ていきます。

その後、短期的に緑のラインでサポートされているのが分かりますよね。

緑の丸印のポイントでは、一旦抜けていますが、下ひげをつけて戻されています。

 

 

こちらは15分足です。

先程のひげを付けた部分が緑の丸印のポイントです。

その後も2度サポートされて一旦反発上昇しています。

結局ピンクのラインでしっかりとレジスタンスされているので、それ以上は上昇しませんでした。

この緑の丸印のひげを付けたポイントを下抜けしたら売りエントリーです。

直近安値で決済です。

 

以前の記事でもお話ししましたが、この直近の安値で決済するというのはしっかりと理由があります。

まずそこに安値をつけているということから、そこまでは下落が伸びる余地があるということ。

これが第一の理由ですね。

で、今回の相場の場合長期的に見ればさらに安値があるので、そこまで狙っていっても問題はないです。

しかし当然、物理的に勝率は落ちるのは当然ですよね。

そして、この物理的に勝率が落ちる以外にも、利益を少なくしてしまう可能性があるんですね。

それは、精神的な問題です。

例えば、この安値をつけたポイントからは一旦反転する可能性があります。

現に今回の利益確定ポイントを抜けた辺りから一旦戻しています。

この後、さらに下に伸びる可能性があったとしても、含み益がどんどん減っていくのを目の前にして、さらには建値にまで戻ってくる可能性もある不安を持ちながら、途中で決済せずにいられますか?っていうことなんですよね。

その場合よく起こるのが、含み益が減っていくので仕方なく利益確定しました、

というパターンなんですよね。

これでは先程の安値で決済しておいたほうがマシだっていうことになりますよね。

 

これは直近安値で決済してくださいってことを言いたいわけではなく、

しっかりと検証結果に基づいた、トータルで勝てるポイントで決済してくださいっていうことなんですね。

 

僕はもちろん保有を続ける場合があります。

それは、チャートの形から読める、そのまま伸びる確率。

ロウソク足の勢い。

リスクに対しての利益。

建値に戻って決済してしまうことによる勝率の低下のリスク。

などを考慮した結果によって保有するか判断します。

 

で、これを判断する材料としては、やっぱり検証ということになるんですよね。

 

正直、僕が教えている手法をそのままやれば勝てるんですよ。

ただし、どれくらいの利益になるかは決済によって変わってきますし、決済もその人の精神面に左右されてしまうこともあります。

そもそもエントリ―していなければ利益は獲れません。

 

なので、しっかりと検証してくださいってことです。

 


人気ブログランキングへ


僕が長年利益を出し続けている手法はこちら


今後FXで稼ぎ続けるという方は、海外口座は必須です!

ゼロカットシステム+ハイレバによる小資金投資+安定の約定で大切な資金を守りながらFXで利益を獲り続けてください!

僕が海外口座の中から厳選し、僕自身も使っているお薦めFX口座です。

「AXIORY」のメリットは何と言ってもスプレッドが狭いこと。

これは僕たちトレーダーにとってはかなり重要視するポイントですよね。

もちろん海外口座のメリットでもある「ゼロカットシステム」があり、マイナス資金はリセット出来ます。

入出金トラブルなどは一切なく安心。日本語OKで対応も素早くお薦めですよ。

マイナンバーの提出もなく、2、3分で開設出来ます。

 

今なら僕が作成したエントリ―マニュアル「7つの秘伝パターン」も口座開設者に無料でお渡ししてます。


皆さんにとって有益なものにしていきたいので、応援お願いします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

 


為替・FXランキング