常勝トレーダーへの近道 

こんにちは。

長岡です。

 

今回は、トレードを勉強しているけど勝てていないという方へ少しお話ししたいと思います。

まず、みなさんにお聞きしたいのが、自分で考えてトレードや検証をしていますか? ということです。

 

当たり前だ、という方もおられるかもしれません。

そういう方は問題ないです。

 

しかし、僕が人にトレードを教えていて思うときがあるのですが、あまり自分で考えるということをしていない人が多いです。

で、そういう人たちはやはり成長が遅いんですよね。

 

まず、なぜ勉強をしている人が勝てるはずの手法を使っても勝てないのか?

これは簡単に言うとその手法が使える相場が来ていないからです。

 

当たり前ですが、勝てる手法があり、全く同じ相場になっている場合は勝てます。

しかし、過去と全く同じ相場は来ないんですよね。

 

ロウソク足の長さ、ひげの長さ、高値、安値、長期の環境など、他にもまだまだありますが、過去の相場と違うポイントを上げればきりがありません。

 

つまり、そのやろうとしている手法が今の相場に使えるのか? ということを判断出来なければいけないんです。

 

ちなみに勝てる手法というのはトータルで、という意味です。

手法が今の相場に使えると判断した結果、7割勝てればOKです。

 

そこでやって頂きたいのが、自分で考えるということです。

 

僕は、大衆心理を利用してトレードすることをお薦めしています。

それが、FXで勝つ一番の近道だと思っています。

なぜなら、相場がトレーダーたちの売買によって動いているからです。

 

なのでそれを基準にお話ししますと、大衆心理を考えながらトレードをしたり、チャートの検証をしたりして頂きたいということです。

最初は慣れないと思いますので、簡単なことで大丈夫です。

 

ここでトレーダーたちは買いにいった。とか、ここで自分なら損切りする。とか、ここで買いにいったトレーダーたちは含み損になっているから不安を感じている。とか、そういう想像でいいです。

自分ならという想像でOKです。

 

そう考えながらトレードに取り組んでいくと、同じ手法をやるにしても、また違った見え方になってきます。

 

例えば買いが多く入っているところを下に抜けてくると、売り狙いの人にとってはチャンスになります。

もし負けたトレードがあれば、なぜ今回は負けたのか? を考えなければいけないです。

 

で、話は戻るんですけど、全く同じ相場は来ませんが、似たような相場、つまり手法が使える相場は来るので、その判断が出来るようになって頂きたいんですよね。

 

常勝トレーダーになるために必要なことは僕も記事に書いていこうと思いますし、勝ちたいと願う方の力になりたいと思っています。

そして追加で自分で考えるということをやって頂ければ、常勝トレーダーになる近道になります。

 

ちなみに教えられた手法をやってみて、勝てなければ次の勝てる手法を探す、などということをしていても永遠に勝てません。

手法はもちろん重要ですが、プラス自分の判断の仕方やチャートの見方などが必要になってくるんですよね。

 

知識を詰め込んだとしても、それの使い方、使う場所などを判断する力が必要だということです。

 

で、先程ちらっと言いましたが、それについてはやはりチャート検証が必要になってきます。

検証については別の記事でも書こうと思いますが、これはかなり重要なことです。

 

では何をどう検証すればいいのか? ということなんですが、とりあえず僕が作成した「長岡の秘伝エントリ―マニュアル」を検証してみて頂ければいいかなと思います。

とりあえず誰でも入手出来るように無料にしているので。

 

しかし、たまにですが、検証するのが面倒くさいなどと言う人がいるんですよね。

とりあえず面倒くさいというのは辞めたほうがいいです。

 

これは言って出来るものではないかもしれませんが、このちょっとしたことをせずにいると、もっと面倒くさいことになる可能性が高いです。

 

例えば、職場の状況が変わることは結構あることだと思いますが、もし今の仕事を辞めたくなったとしても、別の収入がなければ続けなければいけなかったり、自由な時間を過ごしたいのに出勤しなければいけないということになります。

その方が面倒くさいですよね。

 

今これを読んでいる人は、ある程度の勉強は必要だと分かった上でFXで稼ごうとしている人だと思うので大丈夫だと思います。

 

どちらにしてもFXで稼ぐためには、チャート検証は必要であるということは言っておきます。