トレンド形成中短期トレンドフォロー  +15pips 222,958円

こんにちは。

長岡です。

今回もトレード解説をしていきますね。

 

EURGBP 買い 100万通貨

エントリー 0.89378

決済 0.89529

+15.1pips

+222,958円

 

 

こちらはEURGBP30分足。

黄色のラインは長期足で引いた強いラインです。

 

水色の枠のポイントでは、一旦下に抜けたように見えますが、さらに長期足では完全にサポートされています。

このようにラインを抜けたように見えたとしても、長期足ではひげ抜けのみでサポートされていたり、騙しで反転する場合も多いです。

何度も反転している強いラインの場合、抜けたとしても戻る可能性も高いということは覚えておいた方がいいです。

ピンクのライン、水色のラインもしっかりと効いているラインと判断してもいいです。

 

 

こちらは5分足チャート。

黄色の丸印のポイントでは、レジサポ転換してしっかりとサポートされています。

 

サポート後に一気に上昇し、売り勢力を抜いていきました。

(ピンクの上昇)

水色の矢印が抜かれた売り勢力です。

 

ピンクの上昇で高値を付けた後、一旦下落し、水色のラインで押し目を付けています。

ここで少しもみ合っていますが、サポートされると確信できたので、エントリー。

白の矢印のポイントです。

 

水色のラインが何度も押さえられたレジスタンスラインなので、抜けた後はしっかりと強いサポートラインとなること。

ピンクの上昇がトレンドを形成する際の押し目が、水色のラインで発生する可能性が高いことで、ここから下へは行かず、上へ行くと判断しています。

 

白のチェックマークが直近高値で決済したポイント。

 

このように長期で環境認識をして、短期でタイミングを取りエントリーするということが基本となり、最も安全に利益を獲れると言えます。

 

環境の力を借り、強い勢力についていく。

目線を固定することによって振り回されることなく、無駄な負けトレードをしない。

短期足でエントリ―タイミングを取ることによって、リスクを少なくする、より勝率を上げる。

 

初心者の方や経験の浅い方はまずこの考え方を頭に置いてトレードに取り組むようにして頂きたいです。