ラインとロウソク足によるテクニカルチャート分析とエントリ―で勝つ! 初心者からでもFXで勝てる手法を公開するブログ

トレンドに乗って途中を抜くトレード  +24pips 290,079円

人気ブログランキングへ

こんにちは。

長岡です。

 

 

寒波がやばいですね。

暖かいところに旅行に行こうと思います。

 

 

今日もトレードを一つ解説しますね。

 

NZDUSD ロング 110万通貨

+23.9pips

+290,079円

 

それではチャートを見ていきましょう。

こちらはNZDUSDの日足です。

安値をつけてから急上昇しています。

 

 

この場合もちろん買いを狙うのですが、

黄色のラインを見てください。

 

 

直近でこのラインのレートが戻り高値となっており、

長い上ひげをつけてこのラインから落とされていますよね。

 

 

その後一気に下落しています。

 

 

今からのトレードはもちろん買いを狙いますが、

こういうラインの付近まで来ている場合は、

レジスタンスされて落とされる可能性が高いので、

買いエントリ―はやめたほうがいいです。

 

 

逆に、黄色ラインのレートまでは買いを狙えます。

 

 

長期足でのレジスタンスラインは上昇の目標となり、

到達すると一旦落とされる可能性が高いです。

 

 

これはこのレートで売っているトレーダーが多いからです。

 

 

こちらは4時間足です。

上昇トレンドが継続しています。

 

 

水色のラインを引きました。

水色のラインで何度もレジスタンスされ、

落とされた後、黄色の矢印の上昇で抜けています。

 

 

そのあとはレジサポ転換し、サポートされていますね。

 

 

黄色の丸印はレジスタンスされたポイントなのですが、

この中を見て頂くと、4度ひげ抜けした後に落とされています。

 

 

このことによってこのレジスタンスラインは

強いと判断することができ、

抜けた際は強いサポートになるということが言えます。

 

こちらは1時間足です。

今まで何度もレジスタンスされていたラインを、

黄色の矢印の上昇が一気に抜いています。

 

 

この黄色の矢印のブレイクを狙ってももちろんOKですが、

今回は狙いやすい、

サポートされてからのトレンドフォローを狙います。

 

 

単純に押し目買いを狙っても確かに勝てるのですが、

勝率、リスク幅などを考えて

短期足でよりリスクを抑えたタイミングでエントリ―します。

 

こちらは15分足です。

緑の短いラインを引いてあるのが分かりますね。

 

 

黄色の矢印の上昇が高値を付け、

その後下落して水色のラインでサポートされた後、

緑のラインから再上昇しています。

 

 

この上昇が水色の矢印の戻り高値を2つ抜いています。

このことによってこの短期の上昇が強いと判断し、

再び下落してきたところを、

ピンクのラインから買いエントリ―です。

 

 

白のチェックマークのポイントで決済です。

 

 

今回はリアルタイムでは上昇の勢いが強かったので、

黄色の上昇の高値では決済せず、

超えてから勢いがなくなったところで決済しました。

 

 

決済後、やはり一旦下落しています。

ちなみに、損切りラインは緑のラインです。

 

 

 

その他のトレードです。

サポートをブレイクしてきたので、

単純にレジサポ転換を利用しての売りです。

 

EURJPY 100万通貨
+46.1pips

+461,000円

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレード解説の最新記事8件