ラインとロウソク足によるテクニカルチャート分析とエントリ―で勝つ! 初心者からでもFXで勝てる手法を公開するブログ

強いサポートを利用しての買い  12/21のトレード +20pips 271,494円

人気ブログランキングへ

 

こんにちは。

長岡です。

 

 

もう年末シーズンですね。

皆さんも忘年会など忙しい時期かと思います。

今年は充実した1年でしたが、皆さんはどうでしたでしょうか?

 

 

FXで稼げるようになった方、

まだ勉強中の方などおられるかと思いますが、

来年もいい年にしたいですね。

 

 

というわけで今日もトレードを一つ解説していきたいと思います。

 

 

USDCHF ロング 120万通貨

+19.7pips

+271,494円

 

それでは、チャートを見ながら解説していきます。

 

 

こちらは、USDCHFの日足です。

 

 

ラインが2本引いてあり、

それぞれ反応しているのがわかりますね。

 

 

黄色の丸印がレジスタンスされたポイント。

青の丸印がサポートされたポイントです。

 

 

こちらは4時間足チャートです。

2からの急落の後、水色のラインでしっかりとサポートされ、

1のポイントから黄色の急上昇が発生しています。

 

 

この黄色の急上昇が、2の戻り高値、3の戻り高値を一気に抜いています。

黄色の上昇が強いものであるとわかりますよね。

 

 

その後下落してきていますが、4のポイントのように、

ピンクのサポートラインでしっかりと支えられています。

 

 

この4のポイントが黄色の上昇の押し目ということもあるので、

ここでサポートされた後の買いを狙っていきます。

 

 

こちらは1時間足チャートです。

白のラインを付け足してあります。

 

 

黄色の上昇の高値から一旦押下落してきた後、

白のライン辺りから再上昇しています。

そして5の戻り高値でレジスタンスされて落とされていますよね。

 

 

この5の高値は、下降の戻りポイントであり、

売り勢力が大きいレートなので、

買いポジションを持っている方は

一旦利益確定しておいたほうがいいポイントです。

 

 

 

こちらは15分足チャートです。

4のポイントでサポートされた後、上昇していくのですが、

6のポイントから急落しています。

 

 

しかし、ここで7のポイントを見て頂きたいのですが、

ピンクのラインを一旦下に抜けた後、一気に戻しています。

 

 

先程の1時間足では、この7のした抜けは下ひげになっています。

ダマシのV字戻しですね。

 

 

その後この急落の戻り売りはなく、

白のラインでサポートされ、8のポイントから上昇してしまいました。

そして、6からの売り勢力と7からの買い勢力の攻防が起こっています。

 

 

白のラインはほぼ抜ける気配はなく、

9のポイントからの上昇でもみ合いの水色のラインを上に抜いたので

落ちてきたところを買いエントリーです。

 

 

6の高値で決済です。

今回はかなりサポートラインが効いていたので、

サポートからの反発を狙ったエントリーですね。

 

 

今回のトレード解説は以上です。

この日のその他のトレードも載せておきます。

 

 

 

USDCAD 90万通貨

+17.0pips

+135,526円

 

 

 

USDCAD 80万通貨

+33.5pips

+304,153円

 

僕の鉄板エントリ―はこちら

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

トレード解説の最新記事8件