ラインとロウソク足によるテクニカルチャート分析とエントリ―で勝つ! 初心者からでもFXで勝てる手法を公開するブログ

リスクを少なくするための短期エントリー +27pips 234,572円

人気ブログランキングへ

 

こんにちは。

長岡です。

 

 

今日もトレードを解説していきますね。

 

 

EURAUD ロング

+27.5pips

+234,572円

 

 

 

 

こちらは1時間足チャートです。

 

 

水色の丸印はサポートされているポイント。

黄色の丸印はレジスタンスされたポイントです。

 

 

黄色の短いラインについては

反発しているポイントに丸印は省略してありますが、

一目瞭然ですよね。

 

 

上昇していき、1で高値を付けた後、

2の水色のラインまで下落し、サポートされています。

 

 

そして3の戻りポイントまで戻って、

下降の波を形成していくというところでしたが、

ピンクのラインでサポートされ、4から反転上昇しています。

 

 

そして、4から5までの緑の上昇で

1の下落の戻りポイントを一気に抜いたので、

緑の上昇から上昇トレンドを形成していくと考えられます。

 

 

緑の上昇の押し目が、黄色ラインの6のポイントです。

 

 

こちらは15分足です。

短い緑のラインを付け加えてあります。

 

 

6でサポートされた後上昇していったのですが、

5までは届かず、7から一旦下落しています。

 

 

ここで緑のラインまで下落してきたので、

8のポイントでエントリーでもOKなのですが、

ここでエントリーだと、

損切りが6の水色丸の安値になるので

リスク幅が若干大きいです。

 

 

なので、さらに短期足を使って、リスクを少なくします。

 

 

 

こちらは5分足チャートです。

白のラインを付け加えてあります。

 

 

黄色の上昇が7で止まった後、

窓を開けて9から上昇していますね。

 

 

その後、8まで下落して2度サポートされて上昇し、

7から8までの短期の下降トレンドが終わりました。

 

 

その後10の白のラインまで戻ってきたところを

買いエントリーです。

 

 

ここまでにピンクのラインと黄色のライン、

そして緑のラインでしっかりとサポートされているのと、

緑の上昇や黄色の上昇からの

トレンド形成の途中であるので、

短期の下降トレンド終了後にエントリーすれば

上昇していくと判断できます。

 

 

そして、ここでエントリーだと、

損切りが8の緑のラインなので、リスクが小さくなります。

 

 

その後すぐにリスク以上の含み益が獲れているのですが、

7の高値のレート辺りまで狙っています。

 

 

白のチェックマークのポイントで決済です。

 

 

今回のエントリーのように、

短期足でエントリータイミングを狙っていくと

リスクが小さくなり、

それに加えて利益を大きく獲れると、

リスクリワードがよくなります。

 

 

15分足での短い緑のラインでは

レジスタンス、サポートがはっきりわかりますし、

黄色の上昇の押し目として

緑ラインの8のポイントはベストなので、

このポイントを押し目と特定し、損切りラインとすることが出来ます。

 

 

あとはリスク以上の利益を狙えばいいだけです。

 

 

さらに言うと、

より短期足でタイミングを取ってエントリ―することで、

当然勝率も高くなります。

 

 

今回のトレード解説は以上です。

 

 

この日のその他のトレードです。

 

NZDJPY

+18.5pips

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック