三尊の高値を超えてからの買い狙い 12/1のトレード +15pips 149,000円

人気ブログランキングへ

こんにちは。

長岡です。

もうそろそろ年末ですね。

僕の地元にも雪が降るころです。

 

 

 

NZDJPY ロング 100万通貨

エントリー 77.003   決済 77.152

+14.9pips

+149,000円

 

最近クロス円がやりやすい動きをしてますね。

 

NZDJPY1時間足です。

黄色の丸はレジスタンスされたポイント。

水色の丸はサポートされたポイントです。

こう見ると誰が見ても反応しているレートにラインを引いているということがわかりますよね。

ラインは現在の時間より左側を見て、反応しているとわかるポイントに引けばいいのですが、相場は世界中のトレーダーたちの注文で動いているので、他の人がどのようにラインを引くのかを考えることが重要なんですね。

 

こちらは30分足チャートです。

緑のラインはこちらのチャートで反応しているところに引いたものです。

 

2からのピンクの急下落が水色のラインを抜きました。

そして緑のラインで三尊をつけ、ここから下降トレンドを形成し、下落していく流れです。

しかし、3と4のポイントでひげをつけて戻され、この下落では水色のサポートラインを抜くことが出来ませんでした。

4のポイントでひげ抜けして戻されてからは、再び売り勢力がこの水色のラインを抜けることが出来ず、一気に黄色の矢印のように上昇していくことになりました。

ここで三尊のショルダーの部分やヘッドの部分である高値も一気に抜いていますね。

ここで狙いを買いに絞ります。

 

こちらは5分足チャートです。

黄色の上昇の中にはさらに短期の上昇トレンドが発生しているのがわかると思います。

5からの水色の下落が起こったことによって黄色の上昇の中の短期上昇トレンドが終了しました。

5の水色の下落後、ピンクのラインの延長線上でダブルボトムをつけて上昇し始めました。

緑の枠のポイントです。

 

このダブルボトムは黄色の上昇から上昇トレンドを形成する押し目になります。

先程言った通り、買いでエントリーするポイントを狙っていましたので、ダブルボトムのネックラインを上に抜けたところを買いエントリーです。

直近高値を抜け、先程の30分足チャートで2の売りの起点となったレートである、オレンジのラインのところで決済です。

 

今回は三尊の高値を黄色の上昇が一気に抜いたので、買い勢力が強いということが言えます。

なので、利益を伸ばしたいという方はこのオレンジライン以上に伸ばして頂いてもOKです。

しかし、案の定、2の下落の起点であるオレンジのラインでは決済後一旦反転していますね。

勝率を重視する方や、なるべくストレスが少ないトレードをしたいという方はここで決済しておいたほうがいいです。

リスクに対する利益も十分に獲れているので。

トレードは勝ち続けることが何よりも優先されることなので、長く勝ち続けるためにストレスのかからないトレードをしていくことも重要ですし、とりあえずはトータルで勝てる値幅を獲れていればOKです。

 

今回のトレード解説は以上です。

 

この日のその他のトレード結果も載せておきます。

 

USDJPY

+9.7pips

 

GBPCHF

+15.3pips

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

関連記事

自己紹介

はじめまして。長岡と言います。

専業トレーダーです。

 

サラリーマン時代にFXを始め、帰宅後の時間を相場の勉強、検証に費やし、月の収入が150万を越えた辺りでそれまで勤めていた会社を退職。

その後も日々相場の検証を続け、より高いレベルのトレードを追い続けると同時に、経験の浅い方でも利益を出せるような手法を追求しています。

月間+1,200pips達成!

(月間利益+1,400万円達成!)

今は自由な生活を満喫してます。

エントリ―ポイントを掲載

為替取引は自己責任です。

ご自身の判断でお願い致します。

ページ上部へ戻る