長期足を利用して短期での勝率を上げる 11/29のトレード +25pips 245,000円

人気ブログランキングへ

こんにちは。

長岡です。

僕は漫画や、ドラマなどが好きでよく見ます。

正直最近は時間的にあまり見られていないのですが、ドラマは昔のほうが面白かったという印象です。

最近のものでも面白いものがあるよという方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

 

今日もトレード解説をしていきますね。

 

 

EURJPY 買い 100万通貨

エントリー 132.114

決済 132.359

+24.5pips

+245,000円

 

上のチャートは、日足になります。

水色ラインで綺麗にサポートされているのがわかりますね。

そしてサポートされながらレンジを形成しています。

この日足チャートを見て、サポートラインから買い、形成しているレンジの上限まで獲ろうというわけではありません。

 

それをやろうと思えば出来ますが、日足を見てのエントリーは、損切りラインが遠くなり損失リスクが高くなります。

そして、高値まですんなり上昇するわけではなく、短期で一旦下がってきてから上昇したりしますし、長期間の保有は途中で買いの力が弱くなり、下落していく可能性も心配しなくてはなりません。

 

なので、短期足で上昇の途中を抜いていきます。

 

上のチャートは1時間足です。

黄色の上昇が入り、上昇トレンドを形成しようとしています。

 

この上昇は直近の下落、つまりは短期の下降トレンドを一気に負かした上昇です。

 

その後、黄色の上昇の高値から一旦水色ラインまで下落し、逆三尊の形を作って押し目になり、上昇トレンドを形成するべく、上昇していくところです。

 

 

こちらは15分足です。

先程の水色のサポートラインで逆三尊の形を作っているところを細かく短期足で見ています。

2からの急落で一旦水色ラインを下抜けし、緑のラインで戻りを付けて再び下落していますね。

そして、白の枠のところで下ひげをつけて水色ラインより上に戻されています。

ここで上に上がると判断し、買いエントリーをしました。

 

 

こちらが5分足チャートです。

白の矢印がエントリーポイント。

白のチェックマークが決済ポイントです。

 

今回のトレードは、タイトルにある通り、長期足の優位性を利用して利益を獲っています。

どういうことかといいますと、もともと1時間足では、上昇トレンドを形成するとみなしての買い狙いでした。

 

プラス、サポートラインからの反転を獲る買いです。

そのことは変わらないのですが、今回のエントリーは、特にその上昇トレンドが完成しなくても利益を獲れますよね。

 

これはかなりのメリットで、このことによって勝率が高いトレードが出来るということになるんですね。

 

もちろん、時間はかかるかもしれませんがこのまま長期足の上昇トレンド形成を利用して利益を伸ばしても構いません。

その場合は、当然リスクに対するリワードは高くなります。

まあ最初のうちは勝率重視で、リスクをペイ出来る利益を獲れるリワードで決済しても全然OKですよ。

まずは勝つことが前提なので。

 

今回のトレードは以上です。

 

この日のその他のトレード結果も載せて置きます。

 

NZDUSD

+11.1pips

 

AUDUSD

+11.8pips

 

EURAUD

+18.1pips

 

 


長岡のエントリ―を習得したいという方は、こちらのエントリ―マニュアルを入手してください。(無料です)

ブログやTwitterでも度々登場しているエントリ―

僕が長年利益を出し続けている手法はこちら

 

『長岡の秘伝エントリ―』徹底解説

⇧こちらをクリック

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Author: 長岡