2017/10/19のトレード +39pips 195,000円 売りに行って負けたトレーダーたちを利用して買い

投稿者:

こんにちは。長岡です。

EURJPYのトレード結果です。

 

 

EURJPY 買い 50万通貨

エントリー 133.189

決済 133.579

+39.0pips   

+195,000円

 

それではチャートを見てみましょう。

 

上のチャートはユーロ円の4時間足です。

水色のラインは買い支えられているところに引いています。

わかりやすく買い支えられているので、買えるポイントを探していきます。

 

このとき、長期の環境を見て、エントリーをする際の方向を決めておくことは重要なことです!

 

上の画像は先程のチャートの1時間足です。

買い支えられているポイントの①から上昇したあとに、

②の紫の矢印のところで急落しています。

そして、下ひげをつけて戻されていますね。

 

この急落で、売りに行ったトレーダーたちが出きったと思われます。

 

上の画像は先程のチャートの15分足です。

 

②の急落後、戻り売りが失敗しています。黄色の矢印のところです。

黄色矢印のところで戻り売りにいったトレーダーたちは、

買い勢力に負けて含み損を抱えていますね。

 

 

上のチャートの白矢印が買いエントリーしたポイントです。

 

黄色矢印で売ったトレーダーたちの建値決済を狙っています。

この建値決済を狙うことで、含み損をあまり抱えずにトレードをすることが出来ます。

 

白のチェックマークは決済ポイントです。

 

急落した起点の高値で決済しています。

 

今回のトレードのトレードのポイントは、

最初から買いを狙うことが決まっていたことです。

 

 

このことは重要なことで、特に初心者の方は、

環境によりどちらかに狙いを絞って狙う。

というやり方をしたほうが勝ちやすいです。

 

 

チャートの動きによって買いか売りか迷えば、

振り回されて往復ビンタを食らうことになりかねません。

 

狙う方向さえ合っていれば、手法はシンプルなやり方で勝てます。

 

今回のトレード解説は以上です。

 

みなさんのトレードの参考になれば幸いです。

 

 


ポチ↓

スキャルピングランキング

ポチ↓
にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村

みなさんの応援があると、ブログを書く励みになります。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です